FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辿り着く先、帰る場所   (アレリナ)

時間なんて関係なかった。
この衝動は、一体どこから生まれてくるんだろう?
溢れて止まらないこの愛しさを、きっと貴方も感じてる?

「リナリー!」

向けられたのは、両手いっぱいの花束に負けないくらい、眩しい笑顔。
胸に飛び込んだ。
抱きしめられた。

「お誕生日、おめでとう!」

花の香りの間に、貴方のにおいがした。


【貴方に出逢えたこと、それ自体が最高の幸せ!】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

榎並緋菜

Author:榎並緋菜
大阪府出身。学生。
『D.Gray-man』をはじめとするWJ系中心に二次創作小説を書く予定。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。