FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線の先、


(あなたの、その)
(真剣な眼差しが、好き)

声に出すのは、簡単だ。
けれど、想いを乗せるのは、ひどく難しい。
ならばメールで、と携帯を握るが、最後『送信』を選ぶことが出来ない。
勉強のことや部活のこと、くだらない話はいくらでも喋れるし、メールだって出来るのに。

(本気になると、怖いよ)
(また「子供だな」って、笑う?)

着馴れた制服が、少し重い。
あなたは私よりも早く、大人になる。
この、追いつけない『五年』が、いつだって寂しい。
ねぇ…、

(少しは、気づいてよ)
(もっともっと、私を見て!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

榎並緋菜

Author:榎並緋菜
大阪府出身。学生。
『D.Gray-man』をはじめとするWJ系中心に二次創作小説を書く予定。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。