FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒椿、咲く。   (ギン桃)

白い肌に、白い雪。
それはあまりにも、不釣り合い。
眩しくて、眩しくて、
手が届かない。
幼さの残る頬は朱色に染まり、
濡れた瞳が、僕を、捉えた。

(…馬鹿な子)

初めに手を伸ばしたのは、僕やのぉて、キミ。
あたたかな唇が、僕の冷たい唇に触れる。

白い肌に咲くのは寒椿か、それとも。



【恋に溺れたんは、僕の方や】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

榎並緋菜

Author:榎並緋菜
大阪府出身。学生。
『D.Gray-man』をはじめとするWJ系中心に二次創作小説を書く予定。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。