FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノー・ホワイト   (アレリナ)

時折想いに揺れる長い睫毛が、以前より少し伸びた髪と白い肌の間に浮かぶ。
すぐ隣にいるのに、貴方は何も話さない。
私を見ない。
この頃、そんなことが多くなった。
ねぇ…。
(貴方は今、何を考えているの?)
視線を投げ掛けても、貴方は気付いてくれない。
嗚呼。嗚呼。
予感がする。
何処か遠くへ行ってしまうんじゃないかって。
私の前から消えてしまうんじゃないかって。
「………、」
手が動く。不安で指が震える。
「アレンくん」
思い出したかのように、貴方は私を見る。
怯えた指先を、貴方はいつも通り、笑顔で受け入れる。
頬に、触れる。
触れた貴方は、温かかった。
「どうしました?」
それでも不安は、消えてくれない。

【心までは、凍ってしまわないで】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

榎並緋菜

Author:榎並緋菜
大阪府出身。学生。
『D.Gray-man』をはじめとするWJ系中心に二次創作小説を書く予定。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。